• 利用案内
  • 蔵書検索/予約
  • 図書館カレンダー
  • 図書館FAQ
  • 利用者のページ

行事のアルバム

石橋プラザ「第12回 プラザミニ寄席」

pla-miniyose12-11.png

pla-miniyose12-12.JPG

平成29年10月21日(土)開催

(協力:大阪大学落語研究部)

 

pla-miniyose12-11.png

 

 

演目

◆『猿後家』松田久海寂◆

◆鳴り物披露『笑点のテーマ』『早船』『外記猿』

◆『天狗裁き』銀杏亭虎福◆

 

 

pla-miniyose12-13.JPG          pla-miniyose12-18.JPG

松田久 海寂さん                                銀杏亭虎福さん

 

第12回目の今回は図書館まつり中の開催でした。

落語絡みで何か他にも楽しんでもらえるものを、と落語の合間に

鳴り物の披露をお願いしました。

 

pla-miniyose12-14.JPG

落語などが始まる前や後に笛や太鼓の楽しげな音楽が演奏されます。これを「出囃子」といいますがプラザミニ寄席ではいつもCDを使用しています。今回は大阪大学落語研究部のみなさんに実際に演奏しているところを見せていただきました。楽器の紹介だけでなく苦労話なども。見慣れないけれどよく耳にする音を出す「摺り鉦」は縁起が悪いので「当り鉦」と呼ばれるそうです。こういうところも落語らしいですね。

最初はおなじみの「笑点のテーマ」で景気よくはじまりました。「早船」は太鼓の早打ちが見どころの曲です。最後の「外記猿」は寄席の最後によく使用される曲で、桂吉兆さんの曲としても有名だそうですよ。

いつもと違うミニ寄席に、子ども達も足を止めて興味津々でした。

 

pla-miniyose12-15.JPG   pla-miniyose12-16.JPG   pla-miniyose12-17.JPG

           三味線                                笛と当り鉦(摺り鉦)                                    太鼓

 

 

pla-miniyose12-19.JPG

みなさんありがとうございました!