• 利用案内
  • 蔵書検索/予約
  • 図書館カレンダー
  • 図書館FAQ
  • 利用者のページ

図書館で利用できるデータベース

図書館で利用できるデータベース

≫≫ 聞蔵Ⅱビジュアル      ≫≫ 日経テレコン     ≫≫  ジャパンナレッジLib   

≫≫ 官報情報検索サービス   

≫≫ 国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス

 

•本館で利用できます。ご利用の際は、カウンターにお申し出ください。

•プリントアウト(制限あり)できます(有料)。

•1回の利用時間は1時間です(利用席の待ち予約がなければ、そのまま延長可)。

 


聞蔵Ⅱビジュアル(朝日新聞)

【利用できるコンテンツ】

朝日新聞1985~週刊朝日AERA:1985年から当日の朝日新聞、朝日新聞デジタル独自記事(2011年

                             5月~)、  週刊朝日(2001年4月~)、AERA(1988年5月創刊~)の記事が全文検索

                             できます。

朝日新聞縮刷版:朝日新聞の1945年から1999年までの紙面から記事と広告が検索できます。

   ■知恵蔵:現代用語事典。最新版、約8,000語を収録しています。

   ■アサヒグラフ:1923年(大正12年)創刊号から1956年(昭和31年)までの誌面イメージを収録しています。

 

 

日経テレコン

【利用できるコンテンツ】

■日経4紙の記事が全文検索できます。

      ・日本経済新聞   1975年4月~(1981年9月までは、見出しと一部記事のみ)

      ・日経産業新聞       〃

      ・日経MJ(流通新聞)   1975年1月~(1985年9月までは、見出しと一部記事のみ)

      ・日経金融新聞   1987年10月~2008年1月  ※2008年1月で休刊

 

■企業検索

・企業情報   会社名でデータベースを一括検索できるほか、資本金規模、売上高規模、本社所在地、業種などの

                  条件検索も可能。

・企業決算   一般事業会社の主要貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書などの最新3決算期分の

                  データを収録。

 

      ■人事検索   姓名や勤務先名による検索のほか、出身地、出身校などの条件検索も可能。

 

      このほか、各種統計データなども閲覧できます。


ジャパンナレッジLib

  「日本大百科全書(ニッポニカ)」「日本国語大辞典」「字通」「国史大辞典」「現代用語の基礎知識」「会社四季報」「法律用語大辞典」「日本人名大辞典」「東洋文庫」などの百科事典や辞書類、叢書、その他60種以上のコンテンツを一括して検索できます。


官報情報検索サービス

   官報(昭和22年5月3日(日本国憲法施行日)~当日発行分)の全文検索及び閲覧ができます。


国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス

   国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、国立国会図書館の承認を受けた公共図書館・大学図書館等で画像の閲覧等の利用ができるサービスです。池田市立図書館では、2019年5月から提供館として登録しています。

  ≫≫ 国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス

 

■利用対象:池田市立図書館の利用登録者

 

               

※参考   ≫≫ 国立国会図書館デジタルコレクション

                                著作権保護期間が終了したものについては、こちらからどなたでも閲覧できます。